許可申請小ネタ

建設業許可申請、予約制導入も、当事務所は利用したことなし

更新日:

建設業許可予約制度

 

先日発生した熊本県を中心とした震災につき、お亡くなりになられた方々に心から哀悼の誠をささげ、被災された方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

また、当事務所の代表は熊本県出身なので、当事務所としてもできることをしていきます。

 

 

さて、先日アップした建設業許可申請について予約制が導入された話。

建設業許可申請に予約制度導入

4月から東京都庁においても予約制度が導入されていますが、まず、行政書士等の場合、書類の事前チェックを受ける必要はなく、さらに予約のために一度東京都庁に出向くということも必要なくなったようです。

 

メールやFAXで予約できます。

 

そして、予約制は「試しで導入してみた」のような扱いになったため、従来通りいきなり東京都庁へ行き、番号札を取ることで審査受付してもらえます。

 

当事務所も4月の建設業許可申請は何かとバタバタして予約する暇がなかったのですが、曜日や時間に救われたのか、番号札を取った時点で待ち人数が1~2人。

 

ほとんど待たずに提出することができました。

 

先週金曜日(15日)と昨日月曜日(18日)にそれぞれ別件を申請したのですが、どちらもそんな感じだったため、「もしや、もう予約なんて必要ないんじゃないか」と思いつつありますが、やはり確実に受付してもらいたいときや読めない待ち時間が不都合という場合は予約したほうがいいのかもしれませんね。







-許可申請小ネタ

Copyright© 建設業許可を取りたいときは│東京都小平市のこだたま行政書士事務所 , 2019 All Rights Reserved.